スタッフ紹介
スタッフ紹介
代表:武田節生 裏BOSS:武田エボ

武田です
ルーズドッグ代表取締役兼開発ドライバー
武田節生
たけだせつお
見た目のクールさとは違い、休日はパチンコ三昧。これが 結構儲かってるらしい2000年度の儲け額 約30万円!
そして、結構スケベなオヤジで、チームの女の子に平気でセクハラまがいのスケベ話をする(^^)。若手のチーム員に、いつも「まずは、合体してしまえっ!」と独自の女性攻略法を伝授している。(^^)


buroguhe
BOSS武田のブログ「LOSEDOGS オヤジの日誌」を読んでね。


BOSS武田のプロフィール その歴史クルマ&バイクの歴史

BOSSの歴史

1957年 5月5日  福岡県 飯塚市生まれ 血液型 O型 おうし座
1960年 3歳の時、両親の仕事の都合で愛知県豊田市に転居
1964年 豊田市立大林小学校 入学
1968年 小学5年生で雑誌AUTOSPORT誌に熱中。特にF1
1970年 豊田市立高岡中学校 入学 
     一年目で登校拒否。家族で大問題(^^)
1971年 中学2年、女の子と初デート。観た映画が「ゴットファーザー」
     この頃、野球に夢中。しかし、レース雑誌は毎月購読。
1972年 中学3年、モトクロス場にて初の二輪体験。衝撃的事件(^^)
1973年 愛知県立岡崎工業高校 入学。
      入学式当日、野球部の先輩が教室に乱入。
      入部勧誘を受けるが、あっさり拒否。
      翌月5月の誕生日到来と同時に、自動二輪免許取得。
      当時全盛期のミニバイクレースに熱中。トロフィーの数は多数。
1975年 高校3年、当然のように四輪免許取得。
      ただし、まだミニバイクレースに夢中だった。
     しかし、レース仲間が転倒、骨折。それを知った母親が
      「バイクはもう止めて!」と哀願。あっさり
      「じゃあ、四輪やる。」と、
      母親は「屋根があるから安全だね。」と納得。(^^)
     この年、初のレース観戦。鈴鹿、富士と通いまくる。
      富士でF1初開催。当時のF1入場料¥12000!
1976年 トヨタ自動車M 入社。上郷工場でエンジン部品生産の仕事に従事。
      JAF国内B級ライセンス取得。レース志望だったが金銭面で断念。
1977年 とにかく車で走りたかったので、
      一番身近に感じたラリーに熱中。購読雑誌もこの頃より
     レース雑誌から「プレイドライブ」という
     ラリー関連雑誌に変化ともかく、毎週走りまくり。
     仲間とともに、ラリーチーム結成。本格的にラリー活動開始。
     この時期から、ラリー一色の青春。走っては、クラッシュ。
     直して、また走って。一番でかいクラッシュは、80メートル転落。
     体は、無傷。
1981年 一回目の結婚。しかし半年で破局。これを機に
     しばらくラリーから遠のく。
     しかし、峠をたまに走ることは止めず。
1986年 某ショップに入社。ジムカーナという競技に出会うそして、また熱中。
1995年 LOSE DOGSをオープン。現在に至る。


BOSS 武田の車&バイク歴

その1 競技車両製作、開発に関わった車両一覧(2008年3月28日現在)
 1989年 AW11S/C     JAF中部ジムカーナ地方選手権 A3 2位 (K・S)
 1989年 AW11S/C     JAFカップ A3 4位 (K・S)
 1990年 SW20T/C(3型) JAF中部ジムカーナ地方選手権 A3 1位 (K・S)
 1990年 SW20T/C(3型) JAFカップ A3 6位 (K・S)
 1991年 SW20T/C(3型) JAF中部ジムカーナ地方選手権 A3 1位 (K・S)
 1992年 SW20T/C(3型) JAF中部ジムカーナ地方選手権 A3 1位 (K・S)
 1993年 SW20T/C(3型) JAF中部ジムカーナ地方選手権 A3 1位 (K・S)
 1994年 SW20T/C(3型) JAF中部ジムカーナ地方選手権 A3 1位 (Y・W)
 1994年 SW20T/C(3型) 全日本ジムカーナ選手権 A3 6位 (K・S)
 1995年 CE9A (エボ3)  全日本選手権 A3 2位 (K・S)
 1995年 CJ4A         全日本ラリー 1勝 (M・K)
 1996年 CJ4A         全日本ラリー 1勝 (T・M)
 1998年 GC8         JAF中部ジムカーナ選手権 A4 1位 (T・K)
 1999年 GC8         JAF中部ジムカーナ選手権 A4 1位 (T・K)
 1998年 SW20T/C(5型) JAF中部ジムカーナ選手権 A3 3位 (S・T)
 1998年 SW20T/C(5型) JAFカップ A3 8位 (S・T)
 1999年 SW20T/C(4型) JAF中部ジムカーナ選手権 A3 1位 (T・H)
 1999年 SW20T/C(5型) JAF中部ジムカーナ選手権 A3 4位 (H・F)
 2000年 CP9A (エボ6)  JAF中部ジムカーナ選手権 A4 2位 (T・K)
 2000年 SW20T/C(5型) JAF中部ジムカーナ選手権 A3 1位 (H・F)
 2000年 CP9A (エボ6)  JAFカップ A4 1位 (T・K)
 2001年 SW20T/C(5型) JAF中部ジムカーナ選手権 A3 2位 (H・F)
 2002年 SW20T/C(5型) JAF中部ジムカーナ選手権 A3 2位 (H・F)
 2002年 GC8         JAF中部ジムカーナ選手権 A4 3位 (T・H)
 2003年 CT9A (エボ8)  JAF中部ジムカーナ選手権 N4 1位 (T・H)
 2004年 FD3S        JAF中部ジムカーナ選手権 N3 6位 (H・F)
 2007年 CT9A (エボ9MR) JAF中部ジムカーナ選手権 SA3 2位 (N・Y)
   その他のドライバーにおいても、優勝、入賞回数多数のため、省略してあります。

 その2 デモカー&プライベートの愛車&バイク歴(2008年3月28日現在)

 1974年 DT125(ヤマハ) モトクロスもどきで遊ぶ
 1975年 DT250(ヤマハ) モトクロスもどきで遊ぶ
 1976年 GR80(ヤマハ) ミニバイクレース参戦 優勝多数
 1977年 RA22(カリーナ2000GT ) ただ走り回る
 1979年 TE55(トレノ 2TGE) ラリーに目覚める
 1979年 TE55(トレノ 2TGE) 前のトレノを80m転落全損のため、買い替え
 1980年 TE71(トレノ 2TGE) 本格的にラリー参戦開始 
 1981年 TE71(トレノ 2TGE) 2台目・・・汗
 1982年 AE86(トレノ 4AG) バツイチのため、ラリー引退・・・汗。峠を走る。
 1985年 YZR250(ヤマハ) バイクで峠を走る。そして・・・5ヶ月入院・・・汗。
 1986年 AW11(4AG) 相変わらず、峠。
 1987年 FZR400(ヤマハ) 性懲りもなく、またバイクに夢中・・・。
 1988年 AW11(4AGZ) ジムカーナと出会う。毎晩、練習の日々。ある意味、転機の年。
 1989年 SW20T/C(1型) 2度目(汗)の結婚式の2週間前に購入。ジムカーナで遊ぶ
 1991年 走る側から、作る側へ転身。速く走るドライバーから、セッティングのできるドライバーを目指す!
 1997年 CN9A(エボW) LOSEDOGS 第1号のデモカー
 1998年 SW20T/C(5型) 久しぶりのSWで走り回る。一番充実していた一年。
 2001年 CT9A(エボ7) 新しいシステムのACDと格闘開始。苦労したぁ・・・。
 2005年 CT9A(エボ8MR) 4G63エボシリーズの熟成の一年
 2007年 CT9A(エボ9MR) 4G63エボシリーズの集大成!
 2008年 CZ4A(エボ10 GSR SST) 新世代エボリューションに挑戦開始!


お店で最も偉くなる可能性を
秘めた二人目のBOSS?
 
エボ
たけだ えぼ
先日ワクチン接種で病院にいったらカルテに武田エボって書かれてあった(笑)
SPECIFICATION
ルーズドッグにやってきた。というか連れてこられたウェルシュコーギーのオス。彼のいぬ 人生もスタッフやチーム員との関係も全てはこれから

2002年
3月16日 産まれる

5月5日 BOSS武田の誕生日に、
     パチンコ屋近くのペットショップのウインドウ越しに、
     運命的な出会い。 速攻で連行される(笑)。
     家族のブーイングをよそに、名前をエボと命名される。
     慣れない環境のせいで、当初はあちこちに
     オシッコちびりまくり。ついでに噛みまくり。
     新居武田邸にいきなりキズを 一撃。
     以来、オシッコ、ウンチの初動タイミングも見破られる
     ようになり、なかなかうまく生活しつつある。
     武田家の中では、 BOSS武田の次に優遇される毎日である。

6月28日店頭デビュー。最初は切なくてないてばかりだったが、
     すぐになれる。
現在   チーム員やお客さんに散歩につれていってもらうなど、待遇はVIP
     扱い

●BACK●
CONTACT THE LOSE DOGS←Click Here

このサイトで使用されている内容の無断転用は禁止されています。
©LOSE DOGS GmbH